結婚祝いの対処法
結婚祝いの対処法
ホーム > 仕事 > 在留資格認定証明書の極意

在留資格認定証明書の極意

在留資格認定証明書の取得を希望するフランス人について、色々と相談に
のっていましたが、彼とは、表参道のイタリアレストランで会いました。
在留資格認定証明書とは、入国管理法に定められた審査を経ている事を
証明する事により、入国審査手続きの迅速化と効率化を進める為に交付
される文書です。
フランス人の彼は、日本人の女性の付き添いと現れましたが、イタリア
レストランで以前働いていたこともあったようです。
短期滞在を除く在留資格で日本に上陸しようとする者が自ら申請し、
法務大臣が在留資格の適合性を判断した上で適切であるとされた場合に
発行されます。
在留資格認定証明書については、必ずしも日本の出入国に必要では無いも
のの、出入国時の審査においては大きな効力を発揮します。
証明書が提示された場合には、既に法務大臣によって在留資格に関する
事前審査を終えたものと判断される為、出入国に必須となるビザの発給に
おいては時間が大幅に短縮されますし、出入国港での審査についても簡略化が
行われ手続きがスムースになります。
在留資格認定証明書の発給については、行政書士等の日本にいる代理人を
通すのが一般的で、主な手続きは地方入国管理局によって行われます。
彼の採用を検討している石川県のホテルオーナーによれば、彼はけっこう
料理の腕もあるらしいのです。